スタッフ紹介:鈴木 香澄(栄養士)

これまでの経歴とアスイク保育園で働こうと思ったキッカケ

これまで栄養士として、病院、保育園、デイサービスで働いてきました。

その中でも、保育園で働いたときが楽しかったですね。それに、もともと栄養士の勉強をしているときも保育園に関わりたいと考えていたので、アスイク保育園の栄養士に応募しました。

f:id:asuikuhoikuen:20190221160633j:plain

お子様たちに関わるうえで、大切にしたいこと

幼児期の食事は、ココロとカラダの成長にとって、すごく大事な要素です。

最近は、朝ごはんはコーラとパンだけというご家庭の話も聞きましたが、やはり急激に成長する時期は栄養バランスのよい食事をとってほしいと思います。

私の息子も調理の工夫で苦手なものを食べられるようになったこともあります。たとえば野菜を食べないとか、食べるのが苦手なお子さんにとっても、「食事が楽しい!」と感じてもらえるような食事を考えていきたいです。

自分の人柄を表すエピソード

梅干をつけたり、漬物をつけるのが好きで、周りの人たちからは「しぶい」と言われることが多いです(笑)。

時々、自宅でケーキ類や和菓子を作るのが趣味です。保育園でも、お食事はもちろんですが、おやつを作るのも楽しみです!
糖分、油脂類、塩分の量も考慮し、乳児期や幼児期でも安心して食べられるようにしていきます。
また食物アレルギーのあるお子様には、できる限り見た目や味、形を変えることなくアレルゲンだけを除去して提供していきたいと思っております。

f:id:asuikuhoikuen:20190225125002j:plain