スタッフ紹介:景山 千愛(保育士)

これまでの経歴とアスイク保育園で働こうと思ったキッカケ

大学卒業後は、医療法人や社会福祉協議会で高齢者介護や子育てサロンなどに携わってきました。

高齢者を介護される家族も子育て世代の保護者も、一生懸命がんばりすぎたり、抱えこんでしまうことで精神的につらくなってしまうことがよくあります。

そうならないように、安心してつながれて、悩みごとを言えるような地域の居場所をつくりたいと考えてきました。

アスイク保育園は、お子様はもちろん、保護者様のサポートや地域とのつながりづくりを大事にしているので、私が目指す居場所がつくれるんじゃないかと感じています。

f:id:asuikuhoikuen:20190227175354j:plain

お子様たちに関わるうえで、大切にしたいこと

高齢者の介護でも、ご本人の強みに着目することが大事です。

お子様と関わるときにも、できることにきちんと目を向けて、いいところを伸ばせるような関わり方をしていきたいと思います。

お子様たちと一緒にいろんなことを体験し、私自身も一緒に成長していけるような保育園にしたいですね。

また、私は社会福祉士の資格もあるので、 必要なときにはご家族の困りごとにもよりそっていければと考えています。

自分の人柄を表すエピソード

物怖じしない性格って、言われることがあります。

これまでの仕事でも、人前でお話をする場面がありましたが、不安に感じるよりも「思い切って、やってみよう!」と前向きにとらえるようにしてきました。

あとは、好きなことに熱中しすぎるところですかね。フラダンスをやっているんですが、フラダンス用のヘアゴムを製作していたら、食事を忘れるぐらい熱中して、つくりすぎてしまったんです(笑)。

なので、フラダンスの仲間たちにプレゼントしました。人に喜ばれることをするのが好きですね。

手芸が得意なので、お子様たちとも一緒にいろいろなものを作っていきたいです。

f:id:asuikuhoikuen:20190228093847j:plain