保育士が紹介!【お子さんの食事のお悩み】

今年も瞬く間に過ぎていき、あっという間に今年最後の月になりました。皆様にとって、どのような1年に感じられたでしょうか。

園では、今年もたくさんの子どもたちとの楽しい思い出ができました。子どもたちの伸びやかな成長を目の当たりにし、1年間の中で子どもたちが経験することのひとつひとつが大きな成長へと繋がることが実感できた1年でもありました☺️✨


目まぐるしい成長に嬉しい気持ちが溢れる一方で、出来ることが増え、自分の意思がはっきりとしてくる時期、新たな悩みに出会うこともありますよね🤔

f:id:asuikuhoikuen:20211215190138j:plain

好き嫌いが多い💦

○なかなか食べてくれない💦

○他のことに気が向いて食事が進まない💦


などなど。。。

そんなお悩みはありませんか?

そこで今回は、子どもたちが食べることに意欲・興味を持ち『楽しい!』と感じながら食事が出来るようなアイデアをお伝えしたいと思います🍴

子どもたちの『自分でやってみたい!』という好奇心を最大に活かしてみましょう✨


子どもたち自身が、簡単な作業をお手伝いしたり、自分で好きなものを選んだりすることで、食事への興味が湧くような、そんなアイデアです☺️


ポイントは2つ!

①出来る作業は子どもたち自身にやってもらう《おうちの人と一緒に作ったり食べたりすることの楽しさ、心地よさを味わう》

②自分で好きなもの(おかずやピックなど)を選べるようにする《選択肢を与えることで普段と違う気分を味わったり、自分で選んだものを食べられたという満足感を感じられるようにする》


以下、アイディアの一例をご紹介します◎

分かりやすく写真にまとめてみました📷

f:id:asuikuhoikuen:20211215185027j:plain

いまは、こんな便利なグッズもたくさん売られています☺️

f:id:asuikuhoikuen:20211215185116j:plain

自分で食べたいものを選んだり、お皿に乗せたり、お弁当箱に詰めたりするのも楽しいですよね🙌

f:id:asuikuhoikuen:20211215185156j:plain

f:id:asuikuhoikuen:20211215185213j:plain

f:id:asuikuhoikuen:20211215185233j:plain

f:id:asuikuhoikuen:20211215185248j:plain

これからの季節、お家で過ごす休日も増えてくることと思います(*´꒳`*)


毎日となると大変ですが、おうちで過ごす時間が長く、子どもたちと一緒に何しようかな〜?💦と迷った時にでも、便利なグッズなども使って、ちょっとしたアイデアで、普段と違う『おうちじかん』を過ごしながら“食べることって楽しい!“と感じて笑顔で食事が出来たら素敵ですよね☺️


(今回の担当:H先生🐣、T先生🐱)